2017/08/20

とりあえず一勝

Liverpool 1-0 Crystal Palace

得点者:マネ(73分)

ミニョレ:6点、ハイボールも落ち着いて処理
マティップ:7点、ベンテケ相手にもしっかりと体を張れていた
クラバン:6点、ボールを持っても落ち着いていた
ロバートソン:7点、安定しているしクロスもいい
ゴメス:5点、ボールロストが多かった
ヘンダーソン:6点、視野の広いパスが多かった
ミルナー:6点、無難な出来
ワイナルダム:5点、今日も積極性が見られず
マネ:7点、今日も重要な仕事をしてくれた
フィルミーノ:6点、サイドだと微妙
スタリッジ:5点、まわりとの連携が上手くいっていないよう

サラ
ソランケ
ロブレン

Man of the Match:アンドリュー・ロバートソン

快勝、とはいきませんでしたが、なんとか今シーズンプレミア初勝利。この前のCLから続いての連勝でいい流れを持続できてよかったです。

スタメンはCLのことも考えてかサブメンバーを多く起用してきました。サラーとTAAは温存。そのかわりにスタリッジがトップで入り、ゴメスが右サイドバック。

2017/08/15

よしよし

Hoffenheim 1-2 Liverpool

得点者:TAA(35分)、OG(74分)

ミニョレ:8点、良いセーブを連発。救われた
マティップ:5点、空中戦けっこう負けていた
ロブレン:4点、超不安定
TAA:7点、素晴らしい安定感に素晴らしいフリーキック。最後の失点が残念
モレノ:3点、彼のおかげで左サイドの守備はないも同然
ヘンダーソン:5点、無難な働き
チャン:5点、体は張っていた
ワイナルダム:4点、何もしてない
マネ:8点、個人で突破できる
サラ:7点、もう少し精度が上がれば完璧
フィルミーノ:6点、そんなにプレーには絡まなかった

ミルナー
ソランケ
グルイッチ

Man of the Match:サイモン・ミニョレ

厳しいと思われていましたが、何とか勝利。まあ、ミニョレとTAAのスーパーフリーキックに救われました。

相手が出てくる展開ではリバプールはかなり強いので、後半はカウンターからかなり多くのチャンスをつくれました。本当なら、あと1点ぐらいはとれたところ。最後の失点は残念でしたが、まあ結構運が良いシーンも多かったので、2-1なら大満足です。

2017/08/12

シーズン開幕(そして久しぶりの更新)

Watford 3-3 Liverpool

得点者:マネ(29分)、フィルミーノ(55分)、サラ(57分)

ミニョレ:6点、ハイボールには強くなってるかも
TAA:6点、戦力としてカウントできる
マティップ:5点、チグハグ。簡単なパスミスも目立った
ロブレン:5点、足が重そう
モレノ:6点、後半は良くなった
ヘンダーソン:6点、もう少し前に自分で運んでほしい
チャン:5点、前半はやる気のないプレーが目立った
ワイナルダム:5点、相変わらずアウェーだとゴール前で残念なプレーをする
フィルミーノ:6点、もう少しプレーに絡んでほしかった
マネ:7点、結局は彼の個人プレー頼み
サラ:7点、精彩欠くプレーはあったが、スピードは脅威

オリジ
ミルナー
ゴメス

Man of the Match:サディオ・マネ

お久しぶりです。しばらく私生活の方でバタバタしてたので、更新せずに放置していましたが、最近ようやく落ち着いたので、また試合後のレポートは細々と続けていきます。一人でもまたご覧になってくれる方がいれば嬉しいです。

2017/01/18

久しぶり



Plymouth 0-1 Liverpool

得点者:ルーカス(18分)

カリウス:7点、ロングボールによく対応
ルーカス:7点、安定したプレー
ゴメス:6点、まだ試合勘がいまひとつ
アーノルド:8点、危険なシーンで上手に対処
モレノ:6点、前半は安定感なし
コウチーニョ:6点、怖い存在にはなっていた
スチュアート:5点、もっと丁寧なプレーをしてほしい
エジャーリア:5点、見せ場をつくれず
オリジ:5点、ペナルティー下手
ウッドバーン:6点、良いプレーをするときもありが少々持ち過ぎ
スタリッジ:5点、プレーに絡めず

ウィルソン:7点、短い時間でクレバーなプレーを披露
オジョ:7点、積極的に仕掛けていく姿勢がよかった

Man of the Match:トレント・アレクサンダー・アーノルド

FA杯の再試合。初回の試合と同様に、結構固められていたので、たいした見せ場はつくれませんでしたね。まあ、そういう試合はセットプレーで得点するのが一番効率がいいですね。100点満点の内容ではないが、まあ次のステージに行けるならいいでしょう。

2017/01/10

引き分け再試合



Liverpool 0-0 Plymouth

カリウス:6点、仕事ゼロ
アーノルド:5点、クロス微妙
ゴメス:5点、簡単にかわされたシーンが何回か
ルーカス:5点、ベテランにしては軽いプレーが目立つ
モレノ:5点、スピードを活かせるスペースもなく
チャン:5点、遅い
スチュワート:6点、地味なところで頑張っていた
エジャーリア:6点、良いものは持っているが、活かせる場面が少なかった
オジョ:6点、前半の決定機は決めなきゃ
オリジ:6点、見せ場なし
ウッドバーン:7点、前半は可能性を感じさせるプレーをしていた

スタリッジ:7点、頑張ってディフェンスを崩そうとしていた
ララーナ
フィルミーノ

Man of the Match:ダニエル・スタリッジ

いつも通り、忘れかけた頃にやってくるマッチレビューです。しかも今回はこんなどうでもいい結果だったのに、わざわざ皆さんに思い出させる意味があるのかは不明ですが・・・。

この予定がつまっている時期に再試合は避けたかったですね。まあ、どうせまた若手中心になると思うので、トップチームへの影響は実際にはそんなにないかとは思いますが。

2017/01/06

チーム別、ファンの印象



最近は試合のレビューばかりだな、と思い、たまには違うことも書いてみることにしました。というかレビューばかり書いていますが、基本的にはスタジアムで観てますので記憶が曖昧ですし、テレビ観戦してたほうがよっぽど良いレビューが書けるんですよね。

しかも別に自分はフットボールのプロじゃないから、基本的には素人の意見だし。もっと、現地に住んでるからこそ書ける情報のほうが需要がありますよね。

というわけで、イングランドのそれぞれのチームのファンの特徴を書いていこうと思います。最近レビューばっかりで、どうやってこういう記事を書いたら良いのか忘れてしまいましたが、6年ぐらい前の元気だったころを思い出して書いてみます。

2017/01/01

なんとか



Liverpool 1-0 Manchester City

得点者:ワイナルダム(8分)

ミニョレ:7点、アグエロ?を足技でかわしたのは笑った
クラバン:8点、立ち上がり以外最高
ロブレン:7点、アグエロに仕事をさせず
ミルナー:8点、攻守ともにパーフェクト
クライン:7点、いつも通り
ヘンダーソン:7点、怪我が心配
ワイナルダム:8点、あのヘディングは驚いた
チャン:6点、もう少し体を張ってほしかった
マネ:8点、後半の苦しいときもボールキープを頑張っていた
ララーナ:8点、今日も素晴らしいアシスト
フィルミーノ:5点、雑なプレーが目立った

オリジ
ルーカス

Man of the Match:ジェームズ・ミルナー

上位対決には強いリバプール。今回はボールをずっと支配できたわけではないですが、それでも勝負強いところを見せてくれましたね。勝ち点3で大満足です。

前節と同じくクラバンがスタメン入り。一体いつになったらマティップは戻ってきてくれるのでしょうか。まあ、その代わりのクラバンが十分過ぎる活躍を見せてくれてますね。この試合でも立ち上がりこそは危なかったものの、そこからは安定したプレーを披露。アグエロがいたことを忘れさせるぐらいの出来。その他の変更点は、オリジが下がってフィルミーノがトップになったぐらいか。まあ、最近のオリジは微妙でしたからね。