2017/01/18

久しぶり



Plymouth 0-1 Liverpool

得点者:ルーカス(18分)

カリウス:7点、ロングボールによく対応
ルーカス:7点、安定したプレー
ゴメス:6点、まだ試合勘がいまひとつ
アーノルド:8点、危険なシーンで上手に対処
モレノ:6点、前半は安定感なし
コウチーニョ:6点、怖い存在にはなっていた
スチュアート:5点、もっと丁寧なプレーをしてほしい
エジャーリア:5点、見せ場をつくれず
オリジ:5点、ペナルティー下手
ウッドバーン:6点、良いプレーをするときもありが少々持ち過ぎ
スタリッジ:5点、プレーに絡めず

ウィルソン:7点、短い時間でクレバーなプレーを披露
オジョ:7点、積極的に仕掛けていく姿勢がよかった

Man of the Match:トレント・アレクサンダー・アーノルド

FA杯の再試合。初回の試合と同様に、結構固められていたので、たいした見せ場はつくれませんでしたね。まあ、そういう試合はセットプレーで得点するのが一番効率がいいですね。100点満点の内容ではないが、まあ次のステージに行けるならいいでしょう。

2017/01/10

引き分け再試合



Liverpool 0-0 Plymouth

カリウス:6点、仕事ゼロ
アーノルド:5点、クロス微妙
ゴメス:5点、簡単にかわされたシーンが何回か
ルーカス:5点、ベテランにしては軽いプレーが目立つ
モレノ:5点、スピードを活かせるスペースもなく
チャン:5点、遅い
スチュワート:6点、地味なところで頑張っていた
エジャーリア:6点、良いものは持っているが、活かせる場面が少なかった
オジョ:6点、前半の決定機は決めなきゃ
オリジ:6点、見せ場なし
ウッドバーン:7点、前半は可能性を感じさせるプレーをしていた

スタリッジ:7点、頑張ってディフェンスを崩そうとしていた
ララーナ
フィルミーノ

Man of the Match:ダニエル・スタリッジ

いつも通り、忘れかけた頃にやってくるマッチレビューです。しかも今回はこんなどうでもいい結果だったのに、わざわざ皆さんに思い出させる意味があるのかは不明ですが・・・。

この予定がつまっている時期に再試合は避けたかったですね。まあ、どうせまた若手中心になると思うので、トップチームへの影響は実際にはそんなにないかとは思いますが。

2017/01/06

チーム別、ファンの印象



最近は試合のレビューばかりだな、と思い、たまには違うことも書いてみることにしました。というかレビューばかり書いていますが、基本的にはスタジアムで観てますので記憶が曖昧ですし、テレビ観戦してたほうがよっぽど良いレビューが書けるんですよね。

しかも別に自分はフットボールのプロじゃないから、基本的には素人の意見だし。もっと、現地に住んでるからこそ書ける情報のほうが需要がありますよね。

というわけで、イングランドのそれぞれのチームのファンの特徴を書いていこうと思います。最近レビューばっかりで、どうやってこういう記事を書いたら良いのか忘れてしまいましたが、6年ぐらい前の元気だったころを思い出して書いてみます。